東海支部

東海 支部便り 2月の活動

インターネットで ”こんにちは!”

東海地方も依然として新型コロナの緊急事態が続いています。 コロナ禍のもとでは対面の会合ができず、インターネットを使ったミーティングを実施してきたので紹介します。

1.ZOOM定例会

令和3年2月14日 13:00~15:10 に、10名が参加してZOOM定例会を開催しました。ZOOMとは、リモート会議用のインターネットのツール名です。コロナ下での活動計画、来年度の役員候補、対面の会議とZOOM会議を併用するなどを討議しました。その後、関東甲信越支部Wさんのオンラインパソコン教室や、ZOOMサロン会は国内国外会員も参加でき役に立つこと 、コロナ禍のもとでの海外支部の状況 など情報交換をしました。3月定例会はウイル愛知でZOOMも使用し、旅行報告はKさんの予定。

2.リレーメール

東海支部のメーリングリストを使って、楽しかった思い出、失敗談、役立ち情報、近況報告等をメールで順番に紹介するリレーメールを実施しています。
Tさん:チェンマイや台湾での楽しい思い出、愛知と駒ケ根市との2地域生活など。→ Kさん:2021年の目標やボランティアガイド活動の状況など。→ Dさん:コロナ下の外出や散歩など。→ Sさん:ケアマネ業務、発達障害者支援など。→ Mさん:重症心身障害者施設で臨床検査業務、体操教室、園芸、料理、社交ダンスなどをYouTube鑑賞。→ Sさん:ロングステイを始めてからの楽しい思い出、浜名湖周辺でのウォーキングなど。→ Yさん:毎日の散歩、go to travelでの旅行、スマホ講習会など近況報告。→ Iさん:昨年2月中旬ブルネイから帰国して、1週間程後に、かなり高熱(39度近く)がでて、近所の内科クリニックで見てもらったが何も言われなかった経験談。→ Sさん:日常の小さな出来事で感動、ウォーキングやジムで有酸素運動。→ Aさん:テニスやウォーキング。→ ASさん:チェンマイでエレファント・キャンプの思い出。→以下は現在進行中です。

3.リモートパソコン教室

最近、関東甲信越支部Wさん主催のリモートパソコン教室に東海支部から参加する人が増えました。皆とても役に立つと喜んでいます。
中には自分のパソコンの不具合個所を見つけてもらった人もいます。