関東甲信越支部

[関東] この指とまれ『国会議事堂・NHK』報告

関東甲信越支部 この指とまれ『国会議事堂・NHK』報告

№1591 肥後 信彦

7月17日、参加者21名は国会議事堂・NHK放送博物館を見学して参りました。
今回は石本会員のご尽力により、休日の参議院を開けていただき可能になった企画です。
普段は小中学生や議員支持者の見学者でにぎわう国会内を、我々だけが守衛のガイドの声に耳を傾けながら、ゆっくり1時間ほど見学することが出来ました。

傍聴席から実際に見る本会議場は、彫刻された木をふんだんに使った重厚感あふれる造りで一見の価値あり、と思います。
議事堂のシンボル的な中央塔の内側も見ることが出来ました。
中央広間から見上げる天井までの高さは約33メートルで、法隆寺の五重の塔がちょうど入る高さだそうです。

写真撮影の後、30分ほどかけて愛宕山のNHK放送博物館に移動。
ここでは放送開始以来の歴史や昔の番組、放送技術などが見学できます。
皆さん昔の懐かしい映像や音楽に魅入っていたようです。
約1時間ゆっくり見学出来て入場無料は二重丸。

その後中華料理屋に移動。
開催が躊躇われた猛暑の中、皆さん熱中症にもならずホッとして乾杯。
お疲れさまでした。

RELATED POST