関東甲信越支部

【関東】 関東甲信越支部7月サロン会のご報告

関東甲信越支部7月サロン会のご報告

             関東甲信越支部長 №1887 山崎敏憲

令和4年7月30日(土) 東京都南部労政会館で、関東甲信越支部のサロン会を開催しました。
連日の危険な程の猛暑、しかもコロナ感染者数が史上最悪。体調不良で当日不参加も多く、13名と少なかったですが、ゲストで入会の T様も和んだ様子で、皆さん和気あいあいと楽しい会が開催できました。
午後2時から関東甲信越支部総会を行い。その後3時よりZoom参加のイポーの北村裕志会員の準備万端、内容の濃い講演を頂きました。
第1の演題はコロナ禍のこの1年の海外での生活報告、第2題に最近行かれたスイス旅行のお話を、ふんだんに写真を用いての懇切丁寧なお話は、楽しく素晴らしい内容でした。
以下にその一部を紹介致します。

まずロングステイヤーとして円安、物価上昇の苦労が話されました。
しかし現地で探せばリーゾナブルで美味しいものも沢山ある様です。

次にワクチン接種や渡航条件などの情報。
特に日本の入国の壁が厚い状況には不可解であるとの事。

本日のメインメニューのスイスツアー。

古くから付き合いのある定宿のホテルとおばさんのお話し。

スイスのコース別ハイキング紹介。 山々や湖の写真は暑さにうだっている我々にしばしの爽やかな高原の空気を運んでくれました。

RELATED POST