関西支部

関西 4月例会の報告

2019年4月例会報告NPO法人「南国暮らしの会」
関西支部

日 時:2019年4月6日(土)13:30~17:00
場 所:大阪市立生涯学習センター
参加者:42名

●ロングスティの初歩の初歩  大川 泰永 様

ロングスティの基本的な知識の再確認を行おうと言うことでビザの期間、イミグレでの対応や現地での健康維持等のお話をいただきました。
また、特に現地での人間連携をスムーズに築くためには「親しき中にも礼儀有り。」を心掛けが大切だとアドバイスをいただきました。

●三人の愉快なダバオのショートステイ
大西 良子様 村上 加代子様 福田 真智子様

まずは格安航空でダバオに向かわれたので、深夜のトランジットが大変きつかったことを除けば概ね楽しかった模様でした。着いて早々にダバオ支部の懇親会が開かれ、ダバオ滞在中の会員の方々と親しくお話ができたことも良かったようです。
美しいビーチや丘の上のレストラン、現地スパーマーケットでの買い物等、楽しかった体験をお話しいただき、それをサポートした「南の会」の会員の方々にお礼を述べられるなど、和気あいあいの報告でした。

●シルバー世代へバックパッカーの旅の薦め  長田 隆秀

昨年わたしは、3年制の高齢者大学である神戸市シルバーカレッジの卒業研究で二人のクラスメートとタイとミャンマー両国を学び、7月19日何の予約もない21日間の旅に出ました。
格安航空、ゲストハウス、美味しい庶民の食事、夜行バスで激しいスコールと悪路、歩いて国境を越え、仏教寺院や仏塔、そして庶民のいる場所を目指しました。友人が教える日本語学校でミャンマーの若い学生達との交流、日本人兵士の慰霊碑も訪ねました。総旅費は、ひとり12.5万円。国際交流・協力コースを学んだその実践の楽しい旅をご紹介いたしました。

●地域別情報交換会

●懇親会  場所 :「呑・酒蔵 (DON)」  大阪第3ビルB2