◆会員からの投稿

[会員からの投稿] 直近のハワイ旅行(6/8~6/16)

直近のハワイ旅行(2022.6/8~6/16)

会員番号1890 渡部孝道

私ごとですが私は6月8日発~6月16日着でホノルルを訪問・往復してきました。
今回は皆様も興味お持ちのコロナ対策を主にご報告致します。

コロナ対策も以前より、かなり緩和されていますが、私が記載するのはこの間の出来事であり、皆様の出発、帰国時と同じとは限りません。

行き 6月8日 成田出発時

JALの地上職員に米国政府発行の宣誓書を渡され署名を要求されました。
(添付のとうり)
これ以外は何の質問も報告も求められませんでした。
全くの拍子抜けでした。私が事前に2万円以上も払い取得した陰性証明書を見もしない!ワクチンパスポートも同様でした。質問さえ無かった。
見て頂戴!お願い!折角手間と費用も掛かったのだから!

同日 ホノルル到着

何も有りませんでした。
パスポート確認、通常の指紋認証、瞳孔の写真撮影のみ
コロナ検査は無かった。
全くの Free  Pass !!!

帰り

帰国二日前の6月13日 会社・ロバーツで陰性検査を受けました。
この会社は空港で乗り合いバス、タクシー、観光バスを手広く運営している会社です。
コロナで新規アルバイトを始めたのかもしれません。
検査実施場所は DFS Shop前のBank of Hawaiiと同じビルです。
ピンク色っぽい目立つビルです。便利なロケーションです。
ホノルル空港到着時、往復の乗り合いバスをお願いしたら、コロナ検査もやっています。予約も不要ですと宣伝して来ました。
私自身は日本で予約をしました。料金は@$150
検索語は「ロバーツハワイPCR検査」です。
検査後同日に各自の連絡済みスマホに陰性連絡が到着します。
そしてその内容を 「My SOS」に登録します。
「My SOS」は Apple Storeからダウンロード願います。
陰性と登録しますとMy SOSの画面の色が赤から青に変わります。

6月15日 ホノルル空港から帰国

この My SOSは しっかりと JALの地上職員は観ます。
必須です。 あるいはこれ以外は見ません。

6月16日 成田着

同様 My SOSをJAL職員が、しっかりと観ます。
担当官はMy SOSの色が赤あるいは青で、まず、判断区分けし旅行者を分けます。青色の紙を渡されます、青色の人は Free Passでした。

総じて申し上げられるのはかなり、緩和されています。
発着飛行場でPCRが理由で時間が掛かる事は無かった印象です。

その他

(1)トロリーバス

ピンクライン(JCB)だけが便数を減らして運航しています。(午前11時頃から)
他のJAL,JTB,HIS、ANA等は運航していません。
ホノルル市のThe Busを使用するしかありません。
ABC Storeで一日券カードを買えます。
カード代:$2
1日乗り放題をチャージすると:$5.5
必要な分だけカードにABC Shopでチャージします。二日とか三日とか。
初日は合計$7.5です。
高齢者は(60歳?以上)アラモアナのシティホールで同種のカードですが顔写真付きのカードを発行してもらいます。一か月分なんと6ドルです。安い写真の持参は不要、写してくれます。

(2)ハナウマベイ

皆様もご存じの美しい湾です。
直行のバスは中止されました。ハワイカイまでバスに乗り次のバスに乗り換えで近く、まで到達しましたが、そこからも大変で40分以上のなだらかな坂を昇りました。
誰も歩いている人はいません。私と友人だけでした。
米国人は車です。レンタカー、マイカー以外は困難です。
入場料 $23ドル

(3)ワイキキ地域限定ホテル事情

ホノルル市は従来もホテル、タイムシェア滞在者からホテル税を徴収
していました。(毎日1部屋$13.5ドル)しかし、コンドミニアム滞在者からは徴収漏れが続出している理由でワイキキ地域内で90日未満のコンドミニアム滞在を不可と宣言しました。日本人の大部分の人は90日未満の滞在ですからホテルかタイムシェアの選択に限定されました。
ルールが有れば対策有り!(中国みたい)
どこが、ワイキキ地域なのか?
何通りの何番地と詳細は解りませんが皆様が良くご利用される「バニヤン」を所有されておられる某人は以下の届けを出して免れたそうです。
コンドミニアムとしての申請:1回$1000ドル(継続)
毎年の更新料       :毎年$500ドル

他のコンドミニアム、アイランドコロナー等の事情は把握しておりません。
そしてバニヤンでも物件の所有者が前述の申請をしていなければ困難が発生します。
傍目にはオアフ島等でどんどんホテルの建設ラッシュが継続していますが全体的には未だホテルは不足状態だそうです。
タイムシェアの顧客の過去は日本人でしたが、90%、現在は米国人だそうです。逆の90%
コロナ直後コンドミニアムの価格も下がりましたが、現在はコロナ以前の価格以上になっているそうです。米国人の本土あるいはアラスカからの観光客の95%は回復したそうです。日本人は、すう%でしょうか?

(4)物価高と円安

クヒロとおりの丸亀製?でキツネウドン、トッピングでエビを食べました。
$11.65ドル 換算を@¥136とすると¥1,584円です。それでもこの店はサービス料、チップを取りませんが通常18%位が上乗せされます。
丸亀製?は他の店より、安く設定していると思います。米国人が行列を作っています。何十人も並んでいます。
まさか@¥140になるとは!!!

思い付くままに記載しましが、全部が正しいとは限りません。
ご連絡まで、