メイン情報

【2021年】理事長 新年のご挨拶

南国暮らしの会 新年のご挨拶

理事長 小西隆司

明けましておめでとうございます。
異例づくしのお正月となりましたが、新玉の年を迎えご挨拶申し上げます。
穏やかな正月を迎えられた事と推察し、お慶び申し上げます。
会員の皆様には日頃より会にご理解とご協力を賜り感謝いたしております。
私は毎年恒例の霊峰富士と初日の出を円海山で迎え、家族の健康と家内安全を祈願しておりますが、今年はもう一つ欲張りまして皆様のご健闘を合わせて祈念してまいりました。
昨年を振り返れば、コロナで始まりコロナで終わった一年でした。
今年も猛威の勢いは止まらず、衍曼流爛の様相で国難とも言える状況を呈しております。
南国暮らしの会も相次ぐ役員会やサロン会の中止で、活動の制限や会員獲得に難航を強いられました。
しかしながら我々は、オンラインと言うコミュニケーション手段を手に入れ、結果として、11 月のオンラインサロン会では「南国暮らしの会サロン会」との位置づけで、国内支部の会員は勿論の事、タイ・マレーシア・フィリピンなどの海外在住会員からの参加をいただく事が出来ました。
この時期に現地から貴重な生の情報を直に聞けた事は、千金の思いでした。
同様に 12 月九州支部で開催しているオンラインサロン会に参加して、支部での活動の様子などを聴講する事が出来ました。
また、オンラインパソコン教室では全国の支部会員から、時には海外会員からの参加もいただきいつも盛況を呈しております。
これからも明るく楽しい南国の会であり続ける為に、困難な状況下でも今できる物は何かを探り、アクティブシニアの集団として強かに活動してまいります。
是非是非、皆様のご協力とご支援を切に切にお願いするところであります。
末筆となりますが、今年が会員の皆様とご家族が健やかな年となるよう祈念致しまして、新年のご挨拶とさせていただきます。