1. 定例会

 2019年6月16(日)、ウイル愛知にて16人が参加して東海支部の定例会が開かれました。
(1)支部長から、支部長会議や「南国暮らしの会総会」の報告がありました。
  今後の仲間作りや定例会の充実について討議しました。
  (相続法改正の基礎知識、落語、スマホ教室など話題に)

(2)「東海支部便り」を南国ホームぺージに掲載する。

(3)5月平日サロン会報告。
  平日サロン会で、「格安スマホの勉強会」や「工場見学」もしたいと要望が出ました。
  工場見学についてはMZさんの提案で、東濃地科学センター見学案など話しました。

(4)スマホアプリの便利な利用法説明会
  KRさんが、スマートフォンから旅行を申し込む方法など具体的に紹介しました。

(5)ブラジル40日の旅報告(KJさん)
  KJさんがブラジルの友人宅に滞在し、ブラジル・サンパウロのカーニバルで、お化粧や衣装など
  の準備段階から、山車の上の貴重な体験談など、動画を交えて楽しく報告してもらいました。
  アマゾン奥地のジャングル体験では、ロッジに宿泊し、ボートでの探検や、夜の闇に響く異様な
  鳴き声に緊張した話など、こわい体験談もありました

2. たきや漁体験(平日サロン会)

 2019年6月23日〜24日に15名が参加し、「たきや漁体験1泊2日旅行」が無事終了しました。
普段は定例会に出席できない遠方の方も参加され、旧交を温めました。23日(日)夜、浜名湖に
船を出して行う “たきや漁”が、天候次第ということで、直前までかなり気をもみましたが、
幸いにも漁の最中は雨に降られることもなく、皆で楽しむことができました。
お世話をしていただいたYDさんやSIさん、浜松在住のSTさんご夫婦ありがとうございました。  

(1)たきや漁とはどんなものか?
  
暗くなってから水深の浅い浜名湖に4人までの乗客を乗せて船を出してもらい、灯りで魚やカニ・
  エビなど集まってきた獲物を長いモリでついたり網ですくったりして、私たちが漁をします。

(2)漁獲物はそこで食べるのか?
  
捕れた獲物は、たきや亭といういかだの上で漁師さんが調理してくれます。
  てんぷらや塩ゆでなど火を通したものもあります。 


 以上

東海支部便り 2019年6月
  “ブラジル・カーニバル&浜松・たきや漁”