1日目の晩餐が終わった後は、恒例の賑やかな親睦会。
歌が上手な会員が揃っておられるのでカラオケルームを借りてと思いましたが、建設中のため使え
なくて、いつもと同じく一室に集まりました。

ここがまた一室が3部屋もあってとても広かったんです。真ん中の部屋に大きなテレビがあった
のですぐにカラオケのモニターに変身。iphoneとHDMIケーブルでつないでYouTube動画でカラ
オケを楽しみました。

泊まった部屋はタワー棟でワンフロア―には3室しかなく、しかも私たちのグループしか宿泊して
なかったので、音量の心配はなかったのですが、スピーカーを持参してなかったことと、マイクが
なかったことで、少々異様なカラオケタイムでした。

マイクがないと格好がつかないという事で、マイクの代わりに手にしているのは、なんとリモコン。なんでもありで大笑いしました。



船上から見たサムソンホテル 乗船したクルーズ船と同じ船。
ライフジャケットを着てご機嫌  鄭成功の生家 

九州支部情報

平戸サロン会

ゲリラ豪雨が各地に爪痕を残しながら夏の終わりを騒がしていますが、その記録的大雨で甚大な洪水被害を被った佐賀市武雄を経由して長崎県の平戸口でグルメサロン会を開催しました。
福岡から武雄に至る高速道は武雄北でストップ、途中のあちこちで被害の大きさを物語る光景に出会いながらのドライブでした。

日時 令和元年9月2日~3日

場所 長崎県 平戸たびら温泉 サムソンホテル

参加者 16名(福岡5名、佐賀1名、長崎2名、熊本6名、大分2名)

今回は企画から運営すべてにわたって、地元、佐世保在住の中島会員に大変お世話になりました。

宿泊ホテルは平戸口にあり、平戸近海で獲れた新鮮な魚介類をはじめ蟹、焼肉、和洋中のバラエティ豊かな料理の食べ放題。さらにケーキやデザートやアルコール飲み放題は、フォースエイジに差し掛かった体にはちょっと優しくない環境でしたが、「今日はベツバラよ」とばかりに我を忘れてむさぼり食いをしてしまいました。

2日目はホテルのサービスで、1時間弱のマリンレジャー、平戸瀬戸クルージングを楽しませてもらいました。

その後、平戸大橋を渡り、歴史を紡いだロマンあふれる島、平戸の魅力をみんなで訪ねました。
中国・明の時代に活躍した英雄・鄭成功の記念館と生月町博物館「島の館」では案内人の方からわかりやすい説明を受け、みんなまた二つ賢くなりました。

実の多い、研修旅行みたいな有意義なサロン会でした。

01.09.02~01.02.03