活動一覧

理事長就任御挨拶

konishi

南国暮らしの会 理事長 小西 隆司


 新緑を吹き抜ける風が爽やかな季節となりました、
皆様如何お過ごしでしょうか。
 今年は新型コロナウィルスの影響で風も蕭蕭と感じられます。
 さて令和2年度第一回理事会で理事長に推挙され就任いたしました会員番号1763の小西隆司でございます、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 入会して2年目に総務部会長兼副理事長として
大野元理事長、そして阿部前理事長の補佐として業務に携わっておりましたが、この度阿部前理事長の任期満了を経まして、第8代目の理事長として就任いたしました。
 甚だ微力ではございますが、前任者より引継ぎをした者として、先人の功績を受け継ぎ、会の発展に精進してまいる所存でございます。
 今後の取り組みとして、会員の増強と風通しの良い会、広い人材の活用と事務の効率化、時代に即応した会議体の改良等、出来ることから着手して行きたいと考えております。
 これからも会員の皆様が元気なアクティブシニアとして活躍できる環境造りに邁進してまいります。
 是非とも前任者同様今後とも惜しみのないご協力を賜りたくお願い申し上げ、就任の挨拶とさせていただきます。

2020年07月01日

理事長退任のご挨拶

abe

南国暮らしの会 前理事長 阿部 滋敏


 2020年度(第23期)総会を終え、前任の大野理事長の後任として2年間務めさせて頂きました第7代理事長を退任致しましたので、一言ご挨拶をさせて頂きます。
 平成25年4月に入会以来、平成26年に理事、総務部会副部会長、平成27年に副理事長、総務部会長、平成28年に関東甲信越支部長、平成30年から理事長を務めさせて頂きました。
 この間、理事会メンバー、支部役員会メンバーや会員の皆様方に支えて頂き、何とか職務を全うすることが出来ました。本当に有難うございました。
  会も創立20周年を迎え、世の趨勢に合わせ、定年延長による新入会員の減少、高齢化による会員の国内への回帰により、会員数の減少に歯止めが掛かりません。事業規模の縮小や会のニーズの変遷への対応など、今後の進め方については多難が予想されますが、先人が苦労して築かれた組織やNPO法人としての社会的な信用を大事にして、皆で力を合わせ、乗り切っていきたいと思います。節目の行事として期待していました「創立20周年記念式典」が新型コロナウィルス感染防止のために、急遽中止になったことは大変残念でした。
  後任の小西理事長にバトンを託し、私は暫く相談役として新体制のお手伝いをさせて頂き、この会を「楽しく、仲良く、情報交換ができる会」にしていきたいと思っております。理事長就任から2年間、理事に就任してから6年間の長きにわたり、大変お世話になりました。改めて御礼申し上げ、退任のご挨拶とさせていただきます。
有難うございました。

2020年06月30日

東北支部情報交換会報告

T_R2

東北支部長 氏家 孝



場 所  宮城県秋保温泉秋保グランドホテル
日 時  令和2年6月29日(月)
参加人員 7名
・情報交換会  PM4:00~5:30
・懇親会    PM6:00~8:00

①支部長交代 佐藤から氏家氏に交代、エクササイズ教室(ジム)等に通い前回集まりより顔色も良くなり、今まで以上に健康体になった。会員間の連絡(特に旅情報)はスマホグループ通話でラインでの情報交換をして今まで以上に支部活動を向上させたいので、協力をお願いしたいとの挨拶かたがた、要請があり。。。  全面的に強力したい

②前支部長佐藤より前年度活動の結果報告を行う
 ゴルフ月1回。年間12回 セブ、(1週間〜10日)年間2~3回実施
  セブ 2019年 11月
  セブ 2020年 2月
  シンガポール観光 2019年7月
 毎回4~5人参加 今後も継続実行したい。
 飛行時間4~5時間が限度、この範囲で行き来したい。

●主な思い出は今年2月のセブ10日間 3日間は大自然に囲まれた隠れ家リゾート
 セブ市街から車で3時間 ボートに乗り換え対岸の島に到着バディアン島
 伝統家屋を模したヴィラ36棟ありその1棟に3連泊
 テレビ、冷蔵庫等電化製品皆無、無の世界自分達の会話だけが聴こえる、別世界!
 バディアン・アイランド・リゾートは未知の世界に足を踏み入れた気分でした。

●作年2月セブ繁華街歩道5人で散策中にAiphone胸ポケットから抜き取られた
 本人気付かず同行の現地案内人の声掛けで追いかけ、取り戻したが、盗難多いとは聞いていたが、怖ろしい、今後は 最善の注意して行動したい。(初体験)

●木村さん談 ダバオ3ヶ月、沖縄1ヶ月ステイ体験、今度は北海道
 レンタカーを利用して 1ヶ月間周遊したい、ダバオにも生活用品を預けているので心配、コロナ終息後ダバオに戻り、大好きな泳ぎ。ダイビングを楽しみにしています。
 その他4人の会話は今回は割愛させて頂きます。
 旅好きゴルフ好きで一緒に出掛けることが多く、長いお付き合いを切に願うばかりです。

懇親会はいつもより、抑え気味でしたが2時間使い切り、部屋に戻り2次会(午前中からゴルフ組プレー4人、観光3人)朝から夜半まで動いた1日

 コロナで自粛気味で難しい宿泊懇談会でしたが各個人の今後の予定,希望等話し合い出来た事、少数会員支部ですが大変貴重な1日でした。
 大変な時期にご参加頂いた会員各位に厚くお礼申し上げます。

2020年06月29日

『南の会 必携』を更新して掲載

hikkei

『南の会 必携』の2019年度見直し版を古い『南の会HP』に掲載しました。

会員に教えているパスワードが必要です。

2020年07月07日

東海支部便り 2020年新春の活動

202001_04

東海支部便り 2020年新春の活動
"寒い冬は南国で快適に楽しく!"

チェンマイ、バリ島や台中に滞在中の支部員から南国の便りが寄せられました。

1.ウィルあいちフェスタ2019(2020年1月25日開催)
南国暮らしの会では、年齢を問わず、男女が安心して南国暮らしができるよう活動しています。
この度、あいち男女共同参画財団主催の「ウィルあいちフェスタ2019」では、男女共同参画をテーマに南国暮らしの楽しさ、生きがいつくり、友達つくりなど東海支部の活動状況を来訪者に紹介しました。

2.2月定例会
2020年2月9(日)13:00~17:00、ウイル愛知にて13人(内2人オブザーバ)が参加して開催。
(1) ON氏による防災講演会。東日本大震災救助体験にもとずいた、大変刺激的で今後の防災行動の参考になる有意義な講演でした。 一番印象に残ったのは、過去の経験を次世代に伝えていかなければ、再び災害時に判断を誤り、悲劇が繰り返されるという事です。
(2)3月1日の「この指とまれ」が、「中馬のおひなさんin足助」に決定しました。
(3)ニュージーランド3か月の旅報告(2017年12月~2018年2月)。OTさんから、ニュージーランドをトレッキングやゴルフなどで楽しむ様子が美しい写真と共に紹介されました。

3.平日サロン会
名古屋国際センター25階の東天紅にて 2020年1月20(月)9名及び2月17日(月)10名が参加して平日サロン会が開かれ、女性会員から「ひな人形」見学会のお誘いなどがあり、楽しく歓談しました。

 以上

2020年02月09日

関東甲信越支部 1月サロン会&懇親会 開催のご報告

20170924_4

1月サロン会&懇親会 開催のご報告
                            関東甲信越支部


 関東甲信越支 1月サロン会&懇親会を 1月26日(日) 東京都南部労政会館で開催されましたのでご報告いたします。


  1.期 日 : 1月26日(日) 13時30分~16時50分
  2.場 所 : 東京都南部労政会館(大崎駅近く)
  3.出席者数 サロン会 : 42名

  4.テーマ&内容

 ◆【第一部】
   『スペインぶらぶら歩き』    会員番号 923 永田隼人 会員

 昨年の夏のスペイン旅行について講演いただきました。
 高速鉄道を利用し、スペイン国内を1ヶ月に渡って回ったそうです。
 フラメンコは足を使った乱れ太鼓ようで、迫力があり情熱的だったとか バルでのつまみ付き生ビールが1ユーロと格安だったことなど、行ってみたいと思わせる内容でした。
 エアB&Bでの写真も興味深かったです。


 ◆【第二部】
   『 欧・ロシアの旅』      会員番号 1575 吉田 博 会員

 ・昨年の6月北欧4カ国を回ったパック旅行

 36名のツアー客全員がシニアだったそうですが、北欧ならではの白夜を経験されたり、登山鉄道を利用し山頂駅で下車したらフィヨルドで、そこからクルーズ船に乗船したことなどのお話を伺いました。
 ムンクの叫びの絵も、空いている館内でゆっくり見られ、写真も取れたそうです。

 ・ウラジオストック旅行

 片道2時間と、沖縄に行くような感覚で行けるヨーロッパとして人気が高まっており、ビザもネットでOKしかも無料とハードルが低い観光地だそうです。
 グルジア料理は日本人の口に合うそうですが、なんといっても蟹。
 1キロ三千円程度で食べられるとのことですので、秋の蟹フェスタに行きたくなりました。
 吉田さんに習ってポン酢持参で。


 ◆【第三部】 情報交換会

 『スペイングループ』、『北欧・ロシアグループ』、『9名の新人オリエンテーショングループ』に別れ情報交換を行いました。


 ◆懇親会
      ロオジにて参加者26名
                          報告 : №1591 肥後信彦

2020年01月26日

北海道支部情報

original

北海道支部情報

 北海道支部では、南の会の目的である、外国(南国)暮らしを勉強、経験し、健康で 安全で楽しい生活のできる国、場所を探している会員が「外国情報の交換」「仲間友達づくり」「生きがいづくり」をする為に、情報交換会及び懇親会、女性サロン会、支部会員間のメーリングリストの活用等により、会員相互の交流を図り会員の夢の実現と親睦を図っています。

北海道支部会員数 57名(家族会員を含めると103名)


北海道支部の活動内容

 ◇年2回の情報交換会と懇親会(6月・10月)

 当日は海外情報交換会の終了後に近くのお店で懇親会を開催、会員同士の友好を高めています。

 ◇年数回ゴルフ好きが集まりゴルフコンペを開催。
 ◇女性会員の親睦を兼ねての「女性サロン会」を開催しています。
 ◇年数回 カラオケ店でボイストレーニングの後、ミニサロン会を開催
 ◇諸外国へ体験ツアーの開催をしています。
  ・27年度はフィリピンのダバオに体験しました。
  ・28年度はバリ島を体験してきました。
  ・29年度はアンコールワット&ハロン湾を体験しました。
  ・30年度は ニュージーランド を体験してきました。

 ◇その他行事・・・適宜 実施

2020年01月25日

関西支部 12月サロン会の開催報告

20200117SS00010

関西支部 12月サロン会の開催報告(クリスマス会忘年会)


 1 日 時   12月13日(金)15:00~17:30
 2 場 所   アブサンソラーなんば高島屋店(高島屋8 階)
 3 参加者  33名

 今年の忘年会はなんばに場所を移し、異国情緒あふれるレストランを貸し切り地中海料理を味わいながら、尺八演奏・手品・ビンゴゲームと楽しい時間を過ごしました。参加の皆様ありがとうございました。
 これから寒い日々が続きますが、海外ロングステイに出かけられる皆様も多いことと思います。お気をつけていってらっしゃいませ。

 春にはまず花見会を予定しております。
 また、来年は南国暮らしの会20 周年の節目を迎えます。例年にない豪華な企画を森川支部長はじめ役員会で構想中です。ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 では、よいお年をお迎えください。

                            総務担当 長田OSADA.

2019年12月13日

九州支部 新年情報交換会を開催しました

IMG_0133

九州支部 新年情報交換会を開催しました

開催日  令和2年1月10日(金)11:00~16:45
会  場  福岡市NPO ボランティア交流センター「あすみん」
参加者  25名
      福岡:16名 大分:2名 佐賀:2名 熊本3名 山口2名

【内容】

1:00 ~ 12:15
◆スマホ勉強会    1421 蓑毛邦明 講師
●アンドロイドとiphoneの違いについて
●海外でのスマホの活用について 
  googlemapの活用(オフラインmapのダウンロード、ルート検索、エリア検索等)
  google翻訳の活用方法(カメラ入力、音声入力、オフライン使用等)

13:30 ~ 16:50
◆支部長挨拶
  南の会の現状と設立20周年記念行事について

◆体験発表等◆
●ハワイの最新情報 ・・・・・ 1570 坂田賢至さん
 12月9日からの12日間、タイムシェアを利用してヒルトンホテルに滞在。
 The bus のシニア割引、1か月の乗り放題で6ドルは大変お得。
 滞在中はほとんどこのバスを利用して近距離を観光して回った。

●世界一周の旅報告 ・・・・・ 581 朝永清寿さん
 10月18日から36日間、JALの特典航空券を利用して東周りで一周した。
 ビジネス利用は初めてで、ラウンジ利用と座席の快適さに旅の醍醐味を感じた。
 今回は出発直前からトラブルのオンパレード、それに対する事後処理も処理も含めての発表となった。
 ニューヨークでのミュージカル鑑賞、ロンドンでのコッツウォルズ観光、
 サントリーニでの夕日観賞、メテオラ修道院群巡り、などが特によかった。

●特典航空券等について ・・・・581 家族 朝永美代子さん
 今回のビジネスクラス世界一周特典航空券の取得、条件等について簡単に説明した。
 マイルを貯めるのも、貯めた後そのマイルを一番有効に使うにも常に関心を持って情報を集めるのが大事。普通1マイル=2円程度といわれているが、今回の特典航空券では1マイル=6円くらいの価値になった。
 北米や欧州往復ビジネスだと10万マイルは必要、でも12万マイルで全区間ビジネス世界一周が可能、時間に余裕がある人は、単純往復旅行でなく、世界一周プランを楽しんだ方がお得。これは特典航空券に限らず、お金払っての一般の旅行も同じでこれからの選択肢になるかもしれない。特にビジネス旅行は空路移動が楽で疲れない。
   
◆懇親会◆
 17:00から 「ごちや 天神」で19名参加で食べ飲み放題の和やかなおしゃべりタイムになった。

2020年01月10日

関東甲信越支部 12月サロン会&懇親会報告

20191222_1

12月サロン会&懇親会 開催のご報告
                          関東甲信越支部


 関東甲信越支 12月サロン会&懇親会を 12月22日(日) 東京都南部労政会館で開催されましたのでご報告いたします。

  1.期 日 : 12月22日(日) 13時30分~16時50分
  2.場 所 : 東京都南部労政会館(大崎駅近く)
  3.出席者数  サロン会 : 66名
           その内初めての参加者16名
  4.テーマ&内容
    本日はインドネシア特集で演題2題を会員と外部講師により講演して頂きました。


 ◆【第一部】 13時30分~14時30分
 『バリ島とジャワ島ジョグジャカルタ滞在型旅行』  会員番号1607 阿部滋敏

 阿部さんは今年1月インドネシアジャワ島ジョグジャカルタ、6月にバリ島と半年に2回インドネシアを訪問されました。
 緻密な阿部さんらしい事前準備で、ご自身が作成した旅行計画表、携行備品リストなど1点1点に詳細な説明がありました。
 航空券と宿は1年前に手配し、保険と長期不在の対応をして準備万端整えての旅で、地域の伝統文化にふれ、観光や食住について見分したことの講演をして頂きました。
 旅の概要は、期間大凡3週間、費用は夫婦二人で約39万円との事でした。
 講演でタイのチェンマイではセブンイレブンが多いがインドネシアではサークルKが目立って多かった事、支払いではクレジットカード払いは3k%の手数料を取られるので、購買金額に応じて現金で支払うか、クレジットカード払いとするか検討したほうが良いとのアドバイスがありました。
 あるゲストハウスではシャワートイレがあったことに、驚くやら感心したこと、意外と役立ったのが包丁とプラスチックのまな板であったこと、食材を購入して自室で調理すれば外食での約1/3の費用で済むことなど、写真を添えて説明して頂きました。
 又、奇遇にも現地での葬儀に出会ったことなど、貴重な体験をしたそうです。
 “葬儀は基本的に公開葬で、ヒンズー教で輪廻転生を信じる為、死んだあとが大切で、葬式にお金が沢山かかり葬式の為貯金をしている、お金が溜まらない葬式が出来ない”などの現実を第二演者の高橋さんから補足説明を受けました。
 阿部さんは話の途中で鳥はシジュウカラ、人はヒチジュウカラ等の挿話を入れ、普段生真面目な阿部さんからは聞かれない笑話や、こぼれ話などを聞く事ができました。


 ◆【第二部】 14時30分~15時30分 
        インドネシアの話題の観光スポットとインドネシア料理のお話』

    インドネシア共和国観光省 ビジットインドネシアツーリズムオフィス
                チーフマーケティングオフィサー 高橋直美様

 高橋様には、話題のスポットと一度は食べてもらいたいインドネシア料理や、食べ物についてご講演頂きました。
 最初はインドネシア全般の概略の説明です。
 インドネシアの西から東迄ジェット機で約8時間かかる。人口は2億6千万人で、17,000もの島に住んでいる。大きく2つの言語があり、島に拠って方言が違う。聞かれたくない内容は方言で話せば、他の島の人には理解されない。
 全ての島を訪れようとすると50年以上かかる。バリ・ヒンズウー教の独特の文化が根付いている。バリ島ではバリ・ヒンズウー教徒が80%だがインドネシア全体ではイスラム教徒も多く、宗教の自由が守られている。ただ、成人になるとIDカードに自分の宗教を登録する必要がある。
 樹上生活者も宗教を登録しなければならないが、多勢のイスラム教として登録される為結果としてイスラム教徒が多くなる。
 宗教の違いにより豚肉は良いが牛肉は駄目などの制約がある。などの説明の後地域による伝統的な 郷土料理の数々を紹介頂きました。
 ・ベベツ・ゴレン;アヒル料理
 ナシチャンプール、ナシ・ゴレン;ご飯と食材のおかずを混ぜたものスマトラではスパーシーなバダン料理、注文するとどんと皿事置いていくのでびっくりするが、食べた分だけ支払うので心配はない。
高橋さんはバダン料理が好みのようで、これは辛い料理とのこと。
代表的な物はルダンで牛肉とココナッツオイルで長時間煮込んだもの。
コモド島は日本のTV番組で有名になり観光客が訪れるようになった。コモドドラゴンに会える島。漁村だがラブハン・バジョーでシーフードが美味しい。
 ・チュミチュミは烏賊を使った料理。
 ボロブドール仏教寺院遺跡は世界遺産で、イスラム教徒も就学旅行にやって来る。宗教と世界遺産をきちんと分けて考え、宗教の自由を守っている。
 ジョブジャカルタではグドウとアヤム・ゴレン・クリスピーをお薦め;外はカリっと、中はジューシーな鶏肉の素揚げ料理。
 ロンボク島、海のブルーと珊瑚のかけらが小さな白い砂状になったビーチが美しい島。ロンボクとは唐 辛子の意味でアヤム・タリワン、炭火焼きの辛い料理。
 特徴的なのは豆腐をトフと言うそうです。日本語に近い発音で覚えやすい。
 又、是非食べてもらいたいトロピカルフルーツの数々を紹介頂きました。
 屋台で物を買うときは、相手は電卓を出してくるので、最初に言われた金額では決して買わないこと。国民性で値引きの駆け引きを楽しんで下さいとの事でした。
 ・最後にインドネシア語の覚え方
 魚はイカン、飯はナシ、人はオランが菓子はクエと書いて皆で唱和しました。
 講演の終わりに福引があり、バティックやスカーフ、エコバック等、又全員に本の栞を頂きました。お菓子とスイーツ、伝統的な料理について、少し早口ですが、写真と共に身振り、抑揚たっぷりの情熱的な説明にお腹が空いて来る感覚となりました。


 ◆【第三部】 15時45分~16時50分 情報交換会

 4グループに分かれて情報交換会を開催しました。
   ① インドネシアのグループ、
   ②初めて参加された方のグループ
   ② 外べからずとお役立ち情報グループ
   ④その他雑談グループ
 閉会の時間が来ても議論が伯仲するほど盛況な情報交換会でした。


 ◆懇親会 17時~19時30分

 場所:ゲートシティ大崎ウェスト・タワー地下1階「ロジオ」で40名が参加してバイキング料理を楽しみ、アルコールも手伝い思い思いの話で大いに盛り上がりました。

                           報告 : №1963 小西隆司

2019年12月22日

東海支部便り 12月の活動

image

東海支部便り 2019年12月の活動
"今月の講師はDarian Goreさん"

1. 12月定例会

 2019年12月8日(日)ウイル愛知にて参加者14名(内1名オブザーバ)が参加して定例会が開かれました。
なお、定例会に先立ち希望者でスマホ・パソコン勉強会を行いました。

(1) アメリカ・テキサス州出身で女性ミュージシャンのDarian Goreさんから、テキサスの文化、生活習慣、テキサス人の気質など、英語で楽しく紹介していただきました。(英語通訳は会員のSZさん)

(2)YDさんから【チーム東海】活動報告
 名古屋市内の生涯学習センター(16か所)に手分けして南の会「入会のお誘い」チラシを配ります。

(3)支部長から11月22日の役員・支部長会議(東京)の報告など。
  ・南国暮らしの会20周年記念行事概要や会員必携改訂版配布などについて紹介。
  ・支部長会議での各支部長報告及び、東海支部での今後の計画紹介。
 東海支部会員構成、会費納入忘れによる退会防止、新会員に対するフォローなど紹介しました。
  ・その他 東京ロングステイフェアの報告や、支部長自身の徳川園案内ボランティア活動紹介など。

(4)KJさんによる東日本大震災その後(語り部との旅)と、ニュージーランドお出かけ報告。
 ニュージーランドで娘さんとの二人旅。写真はニュージーランドで乗馬体験。

(5)お出かけ情報  1月11日~3月4日 YYさん 台湾(台中)
   <その後7名が参加して太閤本店主税町店にて懇親会>

2.平日サロン会

2019年12月16日(月)名古屋国際センター25階の東天紅にて9名(内2名オブザーバー)が参加して平日サロン会が開かれ、中華料理を食べながら自己紹介や南国暮らしの夢を語り合いました。

 以上

2019年12月08日

九州支部 長崎・稲佐山で忘年会を開催しました

image22

九州支部 長崎・稲佐山で忘年会を開催しました


12月5日から1泊で忘年会を開催しました。
毎年恒例の行事となりましたが、宴会の盛り上がりは年を追うごとに輝きを増してきています。
会員相互の絆はこのような楽しみを重ねていくことで強まっていることを強く感じています。

期 日  令和元年12月5日(木)~6日(金)
開催地  長崎 ホテル清風(大江戸温泉物語長崎・稲佐山)
参加者  20名
     福岡(8名) 佐賀(1名) 長崎(2名) 熊本(5名) 
     大分(2名) 鹿児島(2名)
会費   一人 10.340円 アルコール一人2杯付き豪華バイキング
             (ゲーム代110円、つまみ・みかん代100円含む)
     
世界新三大夜景に認定されている長崎、その輝きが一番美しく見えるところが稲佐山です。
その稲佐山にあるホテルの最上階の露天風呂から眼下に100万ドルの夜景をながめ、豪華バイキングに舌鼓を打った後はまたまた部屋で大騒ぎをいたしました。
部屋は最上階で、さらに一番端から続いて6部屋でしたので、端っこの広い部屋に集まり、少々大きい音を出しても大丈夫というのを確認して、持参したプロジェクターとマイクをセットしました。
シーツがスクリーンに変身、youtubeカラオケで宴会がスタートしました。

最初は、穴見さんリードで10円、100円ゲーム。これほんとに盛り上がるんですね。
その後は歌あり踊りあり。バイキングで食べ過ぎて重くなったお腹も捧腹絶倒で軽くなりました。

翌日は長崎市内中心から40分ほど、世界文化遺産に登録されている軍艦島に一番近い野母崎半島まで行き、資料館でビデをを見ました。今は島には上陸ができませんが、目の前に軍艦島を見れてよかったです。

九州各地から集まり楽しい2日間でした。

2019年12月05日

東海支部便り 11月の活動

image33

東海支部便り 2019年11月の活動 “この指とまれ!”

1. 11月定例会
  2019年11月10日(日)ウィル愛知にて、参加者19名で定例会が開催されました。

(1)定例会に先立ち、自由参加のスマホ勉強会が開かれ、8名が参加してスマホの設定、ラインの使い方、Payアプリなどキャッシュレスへの対応を学びました。

(2)支部長挨拶
  .「チーム東海」の活動報告。ウィルあいちフェスタ用チラシの紹介など。

(3)10月22日第2回理事会報告(TKさん)
  *南の会創立20周年記念として全国会員を対象に、東京で来年5月に親睦会開催計画。
  *11月に全国各支部長、役員会開催。

(4)SKさんからバリ島への下見ツアーについて進歩状況報告。
       

(5)講演会「エンディング プラン」
 愛知県金融広報委員会講師から、高齢者向けに一般の年金問題、相続、贈与について具体例を交えてわかりやすく解説があり、その後、個人的な問題も含め、熱心な質疑応答がありました。

(6)KMさんから、2019年北海道ロングステイの報告。7月21日から9月19日まで60日間ニセコに滞在。名古屋⇔苫小牧は太平洋フェリー利用。ニセコのコンドミニアムに滞在し、費用は44万円。
 アクティビティーは、ニセコアンヌプリ登山、ハイキング、ゴルフやパークゴルフ、積丹半島一周ドライブやワイナリー巡り、共和町かかし祭り、倶知安町じゃが祭り見学や2泊3日の大雪山観光など。

(7)KRさんからフィリピンや韓国のショート旅行報告。


2.11月の平日サロン会
 2019年11月18日(月)東天紅において、9名が参加して平日サロン会が開催されました。
 バリ島下見ツアーや旅の思い出、健康維持の話など、それぞれの思いを語り合い、充実したひとときを過ごしました。


3.ゴルフ同好会
 2019年11月8日(金)四日市の里ゴルフカントリーで11名が参加して、今年最後の第41回南の会マスターズが開催されました。スコアの良かった人も悪かった人も来年の活躍を誓い合いました。

 以上

2019年11月10日

関東甲信越 11月サロン会&懇親会報告

20191123_01

11月サロン会&懇親会 開催のご報告
                          関東甲信越支部


 関東甲信越支 11月サロン会&懇親会を 11月23日(土) 東京都南部労政会館で開催されましたのでご報告いたします。


  1.期 日 : 11月23日(土) 13時30分~16時50分
  2.場 所 : 東京都南部労政会館(大崎駅近く)
  3.出席者数  サロン会 : 16名
    本日はサロン会日程の変更、LSフェアーなどの開催と重複し、参加者が16名なので船山ゼミの位置づけで講演頂きました。

  4.テーマ&内容

◆【第一部】13時35分~15時00分 『相続とトラブル』サブタイトル(身近に忍び寄る冤罪)
               講 演 : 弁護士・元日大教授 船山泰範先生

 今まで南の会で講演したことのお浚いから、相続と冤罪の関連を話されました。
 冤罪の「冤」の字は兎を籠で被せた象形文字から出来た文字で、無理に押し込められ自由を奪われる意味があるそうです。
 相続で被相続人と相続人の間に直系尊属がいると、遺産分割では犯しがたい遺留分があるが、きょうだいだけの遺産相続では遺言書があれば遺留分は考える必要がなく、分割も等分で有る必要はない。
 複数のきょうだいの相続人がいて、その中の特定のきょうだいが被相続人を虐待したとして欺き、相続人廃除を行う行為は実際に起きており、身近な相続に冤罪が発生している。

 相続で相続人の廃除対象は、           注)廃除:相続権の剥奪
  1.被相続人への虐待
  2.被相続人・直系尊属への脅迫(遺言書の捏造)
  3.重大な侮辱
  4.著しい非行(殺人等)であり冤罪の土壌となるのは偏見や権力の横暴が揚げられる。
 冤罪から身を守る為には、平素から弁護士と主治医の様な関係を作っておくことも必要な事ですと話されました。

 もし間違って捕まった場合は、
 ① 所持品は取られるので警察に依頼して弁護士を呼んでもらう。この場合警察は拒めない。
 ② 弁護士会でも個別の弁護士でも良く、起訴されてから無罪になる確率は、何と驚きの0.04%程度との事。
 弁護士に依頼する必要がある事はこの数字からも明らかで、どんな場合にもまずは弁護士を呼ぶ。やたらと自白しない、安易にうまい話に乗らない。(ここで自白しておけば検察で有利になる等)自白追及に乗せられない。等
 現在先生は、弁護士活動をしており秘守義務があり事件名こそ出ませんが、実話に基づいて話される内容は説得力があります。
 又、時折混ぜ込むユーモアも楽しく時間を忘れて聴講致しました。


◆【第二部】 15時10分~15時50分 『質疑応答』

 第一部の講演での質疑応答で、参加者の抱いている疑問などについて1点1点事例を交えながら、回答して頂きました。

 特に冤罪をなくす工夫については、
 1.証拠の出所を確かめる。・・防犯カメラは何処にもあり警察はどこからでも映像を手に入れることが出来る。(位置状況の確認が出来る)

 2.自白は控える。・・裁判では「自白調書」偏重ではなく直に被告を呼んで、聴取する「口頭主義」、証人を呼んで直接聞く「直接主義」が取られている。

 3.判断基準は「疑わしきは罰せず」・・と理解しておく。と話されました。
 又、先生は法育にも力点を置いて活動されており、私たちは如何に生きるかというとてつもない大きな課題にも、受動的態度から能動的に市民参加が必要であると凛として話されました。


◆【第三部】 16時00分~16時50分 情報交換会 : 『船山ミニゼミ』

 相続でのトラブルや事件・事故等先生が弁護士として経験された事例と会員の個別問題;相続放棄、不在地主の扱い、詐欺罪の成立要件、痴漢と間違われた場合の対処方法等。
 今回は人数も適切な数で質疑と応答の内容が非情に濃く、納得のいく情報交換会が出来ました。


◆懇親会 17時~

 今回ゲートシティプラザ2階の居酒屋「日本海庄屋」で行いました。
 気さくな人柄の船山先生を囲んで総勢11名、鉄道の話が出るや、法曹界の話が出るや、賑やかで盛り上がった懇親会となりました。

                          報告 : №1963 小西隆司

2019年11月23日

東海支部便り 10月の活動 “チーム東海”

image25

東海支部便り 10月の活動 “チーム東海”

東海支部では、プロジェクト“チーム東海”で南国暮らしの仲間作りを推進しています。
写真は東海支部の魅力を紹介したリーフレットです。

1. 10定例会
  2019年10月13日(日)ウイル愛知にて、参加者17名で定例会が開催されました。

(1)支部長挨拶
(2)KTさんから「素人が見た日本の原発」を、過去に旅の途中で立ち寄った原発で紹介。
  核燃料の流れ、原発の場所、高レベル放射能の始末が非常に難しい事など解説。
(3)KSさんからLCCを利用した台湾の旅報告。今回は高雄方面でしたが親日的で、古い日
  本建築が残っている。嘉義では甲子園野球での「嘉義農林」の活躍が紹介されました。
(4)KJさんからフランス、アイスランド、ノルゥエーの旅 約一カ月の報告。
  パリは、食事のメニューが少ない。アイスランド は、火山地帯なので温泉が多い。
  夜中の9時でも陽が落ちない。ノルウェーは、残念ながらオーロラは見られなかった。
(5)SKさんの「この指とまれ」の募集。行先はバリ島下見。オールインクルーシブでアク
  ティビティがふくまれており割安。期間は 2020年1月17日〜22日。7名参加。

2.10月の平日サロン会
 2019年10月21日(月)東天紅において、9名が参加して平日サロン会が開催されました。
SKさんの「この指とまれ」下見ツアーで7人がバリ島に行くことや、近況報告、いま話題になっているキャッシュレスへの対応法、高齢者運転免許の有効期間、全英オープンが開かれたポートラッシュでゴルフをしたらゴルフをやめるなど、それぞれの思いを語り合い、充実したひとときを過ごしました。

3.ゴルフ同好会
 2019年10月11日(金)名古屋ヒルズローズカントリーで11名が参加して、第40回南の会マスターズが開催され、KJさんが優勝しました。

 以上

2019年10月13日

関西支部 10月月例会報告

20191030SS00003

関西支部 10 月例会報告

 1.日時10 月4 日(土) 13:30~17:00
 2.場所大阪市立生涯教育センター
 3.参加者37名

 4. 内容

1. 森川支部長挨拶
 会員の減少は全国的な課題です。さまざまな社会現象が原因でもありますが、まずは、皆さんの友人知人をお誘いいただくのが、一番です、これからもまずはゲストでの参加を呼び掛けていってください。
 12 月には例年の忘年会ではなく、少し趣向を凝らしクリスマス会として実施いたしたく調整しています。ご案内いたしますのでぜひ多数ご参加ください。
 
2.チェンマイロングステイで経験したこと佐々木五十四様
 2016 年からチェンマイに冬と夏に2 か月間を2 度行くことが恒例となった佐々木様ご夫婦のVISA 取得やお金の取り扱い方、住居や過ごし方など他にも多岐に渡るノウハウをご披露いただきました。
 これからチェンマイでのロングステイを考えている方、まだ経験の浅い方には大変参考になったと思います、

3.スイスアルプスのトレッキング~初夏のマッターホルン、アイガー山麓の
  咲き乱れる高山植物を見ながら17 日間の旅  中野隆光様
 今年の6 月28 日~7月14 日に、スイスアルプスのツエルマット、インターラーケン、グリンデルワルトなど滋賀県の山岳会の仲間たちとトレッキングされた様子を、山々や街の様子、エーデルワイスをはじめ、たくさんの可憐な高山植物写真とともに発表していただきました。

4.田舎暮らしの旅天草の旅西野雅人様
 長らくクアラルンプールにロングステイされていた二瓶様ご夫妻が引き上げて来られました。その後、奥様の実家の天草にひとり移住されました。
 第一陣として、大川様、丸山様と二瓶様宅を訪ねられて、天草観光の様子をたくさんの写真とともに発表していただきました。また11 月に干し柿づくりをお手伝いに行かれます。あと1~2 名の同行者を募集中とのことです。

5.副社長としてべトナム人技能実習生と共に働き、オーナー一族と対立、
  退職後も今なお支援を続ける。オーナー一族との狭間で苦悩の日々~
  NPO 法人アジアの輪副理事長東(あすま)完夫様
 近年少子高齢化により労働人口が著しく少なくなりました。主に東南アジアからの技能実習生として、多くの職場で外国人に接するようになりました。
 しかし、彼らを取り巻く日本の労働環境は決して良いとはいえません。NHKスペシャルや新聞紙上で、そのブラック企業が取り上げられることが多くなりました。東様には彼らを支援する実体験を発表していただきました。会場からの「日本人は決して優しくはない。日本人は、今まで外国人と付き合う機会がなかった」というご意見が印象的でした。

2019年10月04日

関東甲信越 10月サロン会&懇親会報告

20191027-2

10月サロン会&懇親会 開催のご報告
                       関東甲信越支部


 関東甲信越支 10月サロン会&懇親会を 10月27日(日) 東京都南部労政会館で開催されましたのでご報告いたします。


  1.期 日 : 10月27日(日) 13時30分~16時45分
  2.場 所 : 東京都南部労政会館(大崎駅近く)
  3.出席者数  サロン会 : 45名

  4.テーマ&内容

 ◆【第一部】 13時30分~14時30分 『ウズベキスタンの魅力』
            講師 ダウラット氏 & 会員番号1809 石本文男氏

 ダウラット氏は日本で仕事をしながら母国で日本語学校も経営し、インターネット経由で自ら講師を勤めるほど働き者で日本語は完璧です。
 今回は石本会員との母国旅行の話を豊富な写真と共に語っていただきました。
 観光地情報のほか、友人の結婚式や「知らない人」の結婚式に飛び入りで参加した様子などを沢山の動画を交えて紹介いただきました。当地での結婚式は大イベントで、国民の一種の娯楽なのだそうです。飛び入りも珍しいことではないとか。
 なおダウラット氏は今回の縁をきっかけに南の会に入会することになりました。
 さっそくウズベキスタンツアーの要望が出て、本人もその気になっていることから南の会も会員の国際化やこの指とまれの海外ツアーが進むかもしれません。
 37歳の気さくな好男子(奥様も美人)ですので、サロン会で気楽に声をかけてください。


 ◆【第二部】 14時40分~16時00分 『イポー移住その後の状況』
                    講師 会員番号1660 北村 裕志氏

 2018年6月からの移住生活の様子と費用を中心にお話いただきました。
 北村会員はまだリタイヤして間もないせいか、仕事でのプレゼンテーションを髣髴させる完璧な資料と要点を押さえた無駄のない語り口で聴衆を虜にしました。
 イポー生活の緩さが心地よい反面、家の内装工事では職人が養生・マスキングしないでペンキを塗るなど日本では考えられないこともあるそうです。


 ◆【第三部】 16時10分~16時45分 情報交換会

 講師中心に二グループに分かれて情報交換を実施しました。


 ◆懇親会 17時~ ロオジにて

 33名が参加して大変盛り上がりました。

                         報告 : №1591 肥後 信彦

2019年10月27日

九州支部 福岡情報交換会報告

IMG_84711

九州支部 10月 福岡情報交換会報告

日時 令和元年10月7日(月)
場所 福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」
参加者 情報交換会25名 (福岡14名、佐賀2名、長崎2名、熊本3名、
             大分2名、鹿児島1名、チェンマイ1名)
    懇親会19名

内容  ・支部長挨拶 会の動向、今後の予定などについて
    ・参加会員紹介、
    ・体験発表

①エーゲ海ツアーに参加して  1870 井上敏弘さん
 9日間のエーゲ海クルーズに参加されました。一人での参加が多く、若い女性と仲良くなってとても楽しかったそうです。写真も女性とのツーショットが多く、羨望のまなざしで聞き入りました。
 白い壁と青い屋根の教会のサントリーニ島など、美しい写真をたくさん見せてもらいました。

②イギリスツアーに参加して   651 穴見保彦さん 
 成田発ドバイ経由でエジンバラ空港におり、スコットランドとウェールズそしてロンドンの9日間のツアーに参加されました。お城の外観はとても素晴らしいが、穴見さんは日本のお城がやっぱり好きだとか。
 ビートルズの街にも行かれたそうです。
        
③カンボジアの旅        1570 坂田賢至さん
 アンコールワットとアンコールトムをメインにアンコール遺跡群を車を2日チャーターして回った。
 3泊朝食付き37ドルのB&Bでのハプニング、福岡銀行のあれこれカードのキャッシングが意外と手数料が少なく、人気のセディナカードよりも交換率が良かったことなどを話していただきました。

④北海道ステイ         1496 中島幸英さん
 夏場の北海道ステイは既に3回目。今回は北海道までの移動の経路や道内での祭り参加でテレビ局の取材を受けたり、カニが当たったりした話などをお聞きしました。
       
⑤パリへの旅          1709 村山壽人さん
 今回は奥様が希望されたパリへの個人旅行。
 ベトナム経由だったが、ベトナムで乗り継ぎ時間が長く、ホテルで一泊した。帰りもホテル泊をしようとしたら、VISAが必要という事で戸惑った。一定期間内の入出國は要注意。
 パリのみの滞在でゆっくり奥さん孝行をされたそうです。

⑥チェンマイの最新事情   (元会員)鍋嶋尚さん
 退職してから日本語教師としてバンコクに2年、その後チェンマイに8年、あと10年はチェンマイで過ごしたい。健康面に少し不安があるが、ゴルフはできている。
 チェンマイに行った当初、先輩会員にとても世話になったので、自分も頼って来られる方があれば役に立ちたいと思っている。

・チェンマイの最新事情    581 朝永清寿さん
 6月から7月にかけて一か月滞在したときの報告。市内を巡回するスマートバス、バスや鉄道を使っていく小旅行、オーガニックレストランなどの報告がありました。

 前回のサロン会から今回までの間に活動された方にいつも体験報告をしていただいていますが、今回は7名の方になり、一人の持ち時間が20分に限定されての報告でした。
 写真等たくさん準備されていましたが、時間切れで残念なところもありました。
 でも報告者が多いという事は活動が活発という事で、とても喜ばしい事だと思いました。

2019年10月07日

会報 春季号(VOL.76)発行

0005069

南国暮らしの会の皆様

会報部会長の吉田博1575です。 コロナウイルスが世界的に蔓延しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

=>会報春季号(Vol.76)は、5月13日発行及び送付されました。
  国内会員の皆様にはそろそろ到着する頃です。
  海外支部会員の皆様には、現在国際便の飛行機が殆んど飛んでいない状況ですので大幅遅れが予想されています。

そこで、皆様にはフルカラーの会報春季号電子版(5MB)をMLで添付して送付しますのでご覧ください。
=>ご覧になるには、acrobat reader ソフトが必要です。 また、南の会HPからもご覧になれます。

以上宜しく願います。 吉田博1575

追伸:国内会員の皆様には来る総会5/24日曜の委任状ハガキも同封されていますので、早めの投函をお願します。

2020年05月13日

会報 創立20周年号 発行(VOL.75)

Scre8

南国暮らしの会の皆様

令和2年1月も月末となりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。

やっと「20周年記念特別会報(VOL.75)」が完成、1/15(水)に皆様に向けヤマトDM便で発送しました。

=>この電子会報は南の会HPからもご覧になれます。(要パスワード)

以上ご連絡申し上げます。 吉田博1575 理事及び会報部長

2020年01月15日

九州支部 支部総会&情報交換会報告

logo160

令和2年度・支部総会&情報交換会を開催しました

・開催日 令和2年7月8日(水)13:00~14:30
・参加者 17人
     福岡-12 長崎-1 熊本-2 鹿児島-1 山口-1

総会
 司会と議長  1651 田中栄一さん

●支部長挨拶
 コロナ感染拡大で予定していた4月のサロン会、6月の支部総会が開催できず、何回も会場確保を変更しながら伸ばし伸ばししてきましたが、役員会で、一堂に会しての会議はまだ不安だということでこのような形での開催としました。
 この先もまだどのようになるかわかりませんが、こんな形でも皆さんと情報を交換できますので、活用していきたいと考えています。

●議事録審議
  第一号議案  平成31年(令和元年)度事業報告
  第二号議案  平成31年(令和元年)度会計報告
         平成31年(令和元年)度監査報告
  第三号議案  令和2年度事業計画
  第四号議案  令和2年度予算計画
  第五号議案  令和2年度役員

各役員より説明があり、全議案は全会一致で承認されました。

情報交換会

コロナ感染拡大による自粛生活が長引いている中で、皆さんがどのように過ごされているか、全員の方に生活ぶりをお話ししていただきました。

●10万円の給付金で新しいゴルフクラブを買った。(2人)
●ゴルフには月1回くらい行っている(4人)
●今月から自粛が少し緩和され、友達と会うことができストレスが少し発散された。
●折角少し緩み始めたコロナ自粛だったが、ニューハーフショーの店でクラスターが発生し、またステイホームに逆戻り、毎日おとなしくしている。
 例年ならチェンマイに滞在しているところ。
●19日は東京にレコーディングに行きます。
 11月末はハワイに9日間行く予定。行ければいいが。
●家庭菜園を楽しんでいる。
 4月に軽の車に変えた。北海道に早く行きたい。
●シンガポールに2週間滞在して、帰国したらすぐにコロナ自粛が始まった。
 滑り込みセーフ。その後はおとなしくステイホーム。
 天気が良ければ毎日散歩している。裏山に珍しい鳥が色々いて楽しい。
 奥さんと一緒に一万歩。約3時間歩く。
●ZOOM会議はすでにほかで開催している。
 ボランティア活動、料理教室が始まって忙しくなった。
●ステイホームだが次の旅行に備えて足腰は鍛えている。
●予定した旅行はキャンセル続きだったので、秋以降に備えて予定を立てている。
 5日(日)に阿蘇に行ったが、6日から阿蘇も大雨、間一髪だった。
●墓が山の上にあるので墓参りは大変。今後のことも考えて墓じまいをした。
●652 深松さん
 今月からそば打ち教室が始まって忙しくなった。
 5月に医療従事者の方に「感謝のそば」を提供した。
 平均年齢78歳の4人で、7施設400食を無料提供。
 新聞に掲載され、各施設からは感謝の手紙をもらった。
 健康管理は、毎日朝5時起きで1時間半歩いた。
●7月に入ってボランティアガイドなど、いろいろと活動が始まった。
●屋外でのゴルフコンペはもういいのではないか。やりたいね。
●観光復興支援事業として全国の自治体の観光キャンペーンが開催されている。
 県単位、市町村単位のクーポンを併用できるものもあり、組み合わせによっては70~80%割引になることも。
 すでに会員の中にも1泊2食で2000円~3000円くらいで近場の温泉宿を楽しんでいる方もおられる。中でも長崎はすごかった。
 8月はいよいよ政府のGOTOキャンペーンが始まり、全国をまたいだ旅が解禁になるが、とりあえずは自家用車で近場が無難かな?

初めてのZOOM会議で、始まるまでは少しまごつきもあり、開始時間が遅れました。
開催後の感想としては、手間が省ける、時間をかけて移動しなくていい、ということで「意外といい感じ」でした。

2020年07月11日