基 本 情 報
 概 要 ミンダナオ島最大都市である「ダバオ」 昼間人口200万人でマニラに続く 第2の都市です。
戦前はマニラ麻栽培などで2万人以上の日本人が住み、東南アジア最大の日本人街がありました。当時の家屋が市内、郊外に残っています。
熱帯雨林気候、山岳部も多く肥沃な土地や台風被害がなく自然の恩恵を受け農漁業が盛んです。日本で売られているバナナ、パイナップルの90%がダバオや近郊で生産されたものです。 最近はIT産業の進出もみられます。

ミンダナオ島と聞くとイスラム系のテロが心配、どうですか?と質問が有りました。
ダバオ市は「特別行政区」であり、宗教紛争は特にありません。お互いに政治、経済、教育、医療など共存しています。 時々事件が起きるのはミンダナオ島西南部マレーシア至近の諸島です。
隣接市ジェネラルサントスはマグロの基地で、一級品は生マグロでその日の内に日本の市場へ空輸されます。 
 気 候  ダバオは熱帯雨林気候です。気温は23℃〜33℃程度。3月〜5月乾季、6月〜10月雨季、12月〜2月は気温が低めの日が多いいですが、ハッキリした乾季、雨季の差は少ないです。年中朝夕は涼しく散歩は快適です。私の住まいは東と西に大きな窓があり、クーラーは殆ど不要です。扇風機で充分です。熱帯夜は有りません。自然の風が心地いいこと請け合いです。
 治 安  ダバオでは前市長 Rodrigo Duterte の徹底した犯罪抑制策により犯罪発生率はフィリピン大都市が28%~11% に比しダバオは0.8%また国家警察発表では0.235%と大都市では非常に低く、実際 夜一人で歩いていても場所によっては偽物Rolex売ろうと近づいてくる事が有りますが、犯罪からは程遠いです。
TAXIもメーターで走り、お釣りも小銭単位で返ってきます。運転手はちゃんとシートベルトを使います。 
昨日のダバオ便りで治安について安全と言い過ぎた気がします。 やはり外国ですからそれなりの注意をお願いします。多額の現金や貴重品は持ち歩かない。ID代わりのパスポートはコピーを、外出の時は家(部屋)の戸締りを等々海外旅行の基本は心掛けて下さい。
 雑 感  大まかに言えば、4〜50年前の日本ではないでしょうか。ただ、日本語だけで暮らすのは難しいと思います。中学生程度の英語は最低限必要です。もちろんタガログ語、ビサヤ語が出来れば言うまでも有りませ
 ショッピング、日本食関連
市内2店目のSM,Ayala財閥のAbresa Mall、以前からあるNCCC,Victoria,Gaisanoの各巨大ショッピングモールがあり、食品売り場には日本食材もあります。
他に日本食材を扱っている店は市内に5〜6店ありますが、総じて日本のスーパーより倍以上の価格です。
まぐろ専門店Sitra Minalには刺身などが安価で売っています。和食レストランも「ただくま」、「のんき」、「鶴」、「山海」などがあります。他に「来々軒」、「らーめんボーイ」のらーめん。らーめんボーイの冷し中華、天丼はお薦めです。 
 ゴルフ T、パロス ベルデスゴルフ&カントリー
   丘陵コース18Hビジター  P3150- (カート、キャディーF込)メンバー同P400-引    きPRAVISA割引P400-引き
U、アポゴルフ
   平坦なチャンピオンコース、池が巧みにレイアウトされてトリッキーシニア割引     (55才以上) P1150- (キャディF別)
V、シティゴルフ 
   9HP1200- (キャディF別)
ダイビング   体験ダイビング、ライセンス取得コース(4日)ウエットスーツ、BC,一式レンタル 2ダイビング P1800-位
 ホテル、サービスアパート、ペンション
ホテルは国際ホテルから最近、市内各地に小規模な綺麗なホテルが増えています。
自炊の出来るサービスアパートは空いていれば一日単位でも借りれる所が有りますが、殆どが月単位又は一年契約が多いです。分譲マンションを賃貸している物件も有りますが、現地に行ってみなければ解りません。P7000-位のスタジオタイプから(年契約)〜10000-(月契約)の物件もありました。
ペンション(民宿)は朝食付きで人気があります。P15000-/月〜南の会割引のペンションもあります。
何れにせよホテルに数日滞在し、その間に探すことになるようです。
年末、年始の予約がかなり入っているようです。来ダをお考えの方はそろそろ行動をおこした方が良いようです。         
 医療 病院
ダバオ市内にはダバオドクターズ病院、サンペドロ病院、ブロークンシャー病院ダバオ・メディカル・スクール・ファンデーション病院など大総合病院があります。
日本語の対応は有りません。 英語が堪能な人か、JPVAのスタッフに同行をお願いします。系列のJPVAハローワールドツアーでも可能です(有料)
身近な病院として、日系人会クリニックがあります。日本人だけの医院ではありませんが、責任者のアニタさんは日系人会の理事で日本語が通じます。不在のJPVAに 同行をお願いします。内科、循環器科、眼科などがあります。チョット具合が悪い時には安心です。ここで検査後、状況によって総合病院を紹介されます。
 暮らしの
 コスト
生活費はどの位?とのメールを数通頂きました。考えた末、私のコストを報告します。
サービスアパートで2ベッドルーム、2トイレ、シャワー、リビング、ダイニング、キッチンで53u、wベッド2台など家具付き、家電品、フィリピン風食器4人分です。個人で買った物は、扇風機、トースター、パソコンデスク、ミキサーです。食器が少ないので中皿、刺身用醤油皿などを買おうと思っています。
食べたいものを食べて、割と優雅に生活をしています。(1P=\2-で換算)
 家賃 P18900-(1年契約) 短期はP23000-位、 日貸し P2500-位
 水道光熱費 P1400- (水道代はP120-,電気代は高いです)
 食費 P16000-(なるべく自炊を心掛けていますが、偶にはフレンチやイタリアン・・・)
 交通費 P1500- (なるべくジプニーを使いますが、夜などはやっぱりtaxi)
 通信費       P1700- (ケーブルTV,インターネット)
 雑費 P3000-
                             (合  計) P42500-

気が付いたこと  アパートは最上階は見晴しは良いですが、やはり部屋は暑いですね。クーラーは必要です。
私は1階です。来客は皆、涼しいと言います。敷地内は24時間ガードマン常駐、裏の
パティオは周囲鉄のフェンスで囲まれているので、夜寝る時も網戸です。