避暑で滞在中の会員の帰国が始まっています。爆弾騒ぎがあったダバオですが、国道では軍による検問、
市内でも警察、軍に依るパトロールが至る所で見受けます。モールなどでの厳しくなり、駐車場や入店
するのに長蛇の列になるときもあります。店内も心なしか客足が少ないです。

然し市民生活はいたって穏やかです。 世界一長いクリスマスが始まって一か月です。至る所で

クリスマスの飾りを売る露店も増えてきました。山から下りてきた、物乞いもだんだん

増えて来ています。ダバオでは市長がクリスマスくらい、都会の人は山の人を助けなさいと

声明を出し、この間は店のガードマンも余程のことが無い限り追い払いません。

これからどんどん増えます。政治家が票集めの為、トラックなどを用意します。

一か月以上ガード下などで家族で野宿をして、市場から魚の頭や捨てたものをボイルして

過ごします。南国ですから雨さえ凌げれば野宿も快適です?

(大統領の公約)
麻薬撲滅を公約して当選したドゥテルテ大統領(前ダバオ市長)は既に3500人以上射殺し

30000に以上拘留しましたが、根が深いと言うことで、当初6か月で麻薬撲滅を宣言して

いましたが、6か月延長しました。射殺された中には、英国の大富豪の娘、現市長、国会議員

警察署長、裁判官、財閥の関係者など日本では考えられません。国連や外国の人権団体などから

告発されている超法規的な出来事を多くの国民は支持をしています。

大統領はフィリピンの現状を知ってもらうため、国連事務総長、オバマ大統領を

フィリピンに招待していますが、来るでしょうか??  また、安倍総理からの招待で10月に

訪日が決まりました。南沙諸島の問題等を話し合うそうです。

(日比祭り)
10月5日から3日間 催されます。MKD(ミンダナオ国際大学)日系人会国際学校では

連日練習が行われています。神輿が出て、阿波踊り、小学生の日本の歌コンテスト

日本語弁論大会、日本の遊びの紹介など盛り沢山です。滞在中の南の会会員も、折り紙教室

書道、将棋、橋の使い方、福笑い、けん玉などでお手伝いをします。

                                         (9月29日)