最近のダバオ

日本の夏に向けて、花粉症対策で避紛?、避暑での訪ダ者がポチポチ増えてきました。

フィリピン、ダバオは4,5月が夏で、学校は2か月間夏休みでした。年中夏のフィリピン

ですが、最近、毎夜1~2時間シャワーがあります。気温は一気に5℃以上さがります。

25℃より下がるとフィリピン人は寒いと言って長袖をはおる人もいます。夏の乾期から

雨期に変わったようです。連日続いた停電は無くなりました。雨期と言っても日本の梅雨

のように一日中降ることはありません。日中は毎日快晴です。夕方から一転空に雲が出て

バケツをひっくり返すような雨が1〜2時間降ります。翌朝には道路も渇き昨夜の雨が嘘の

ようです。私はこの時期が一番好きです。熱帯夜なんてありません。肌にマトワリつくような

湿気もありません。是非、避暑に南国ダバオへお越し下さい。

(新学期)
来週から新学期、入学式が始まり学校は賑やかになります。私がお手伝いしている

トリルの日系人会八木小学校は17日が入学式です。式典ではフィリピン国歌、

日本国歌「君が代」を子供たちは大きな声で歌います。外国で君が代を聞くと

胸が熱くなります。

今年度、来年度はほとんどの大学は入学式はありません。それは今年から

法律が変わり、従来の6歳幼稚園、7歳小学校6年間、ハイスクール4年間、17歳で大学、

20歳卒業が、ハイスクールの後にシニアハイスクール2年間が新設され、その後大学入学

となります。依って2年間大学の新入生はいません。大学の経営がそれでは大変なので、

大学がシニアハイスクールを開校したり、英語学校を始めたりするようです。これで大卒が

22歳になり国際標準になるそうです。因みにフィリピンでは幼稚園も義務教育で卒園しない

と小学校に入れません。

                                    (2016年6月07日)