最近のダバオ


(岩崎前マニラ支部長殺害事件)

みなさん覚えていますか? 2914年5月6日仕事を終え帰宅途中に一発の銃弾で即死した事件です。

この程、実行犯7人が国家警察に殺人容疑で書類送検されました。主犯はダバオで日本食財店「長門屋」の経営者 小倉 義二と妻 エドナ(日本の警察に詐欺罪で逮捕され後に殺人罪で逮捕)

事件は当初から小倉の名前は挙がっていましたが、状況証拠だけで犯行の立証が出来ませんでした。

この程実行犯の逮捕によりやっと解決の光が見えてきました。切っ掛けは実行犯に約束のお金が支払われづ警察に通報された為だそうです。

(ダバオは快適ですみやすい)

在ダバオ日本領事館に赴任していた前、元領事が外務省を定年退官後ご夫婦でダバオに戻ってこられ。

趣味やゴルフに励み静かに暮らしています。そのようなご夫婦が3組います。

7年前ダバオ領事をされていたMさんは国民を貧困から救おうと、農産物を大手が安く買いたたいている現状から脱却させるべく、NPO法人「ダバオの笑顔」を設立し手始めにコーヒーを手掛けるそうです。

フィリピンのコーヒーは知られていませんが、世界のコーヒーベルトにあります。

大手コーヒーメーカーに買いたたかれている現状から付加価値のあるコーヒーを作り農家の所得向上を

目指すことを目標にしています。

その他、日本のスーパーで売られている「オクラ」は多くがダバオ産、千葉で有名な「ウリの鉄砲漬」のウリ、セブンイレブンの「蕎麦」などはダバオ近郊で日本人が現地フィリピン人を雇用して行っています。

また世界のスターバックスのマンゴシェイクなども鹿児島出身の方がダバオで生産しています。




                                    (2016年3月19日)