寺の門前で祈る少女

バリでは、交差点、各家の入口、寺の門前等々で、供物を供え、香を焚き祈りを捧げる女性の姿を良く見かける。

これらは交通の安全、家内の安全、社会の安全等々をヒンズーの神々に祈っているのだがバリ人の日常生活の一部となっており、老いも若きも率先して祈りを忘れない。


目次に戻る 次のページ