コックピット

今では決して許されないことであるが、バリ島がテロに見舞われる以前に貴重な体験をした。

バリ島に向かう機内で顔見知りのスチュワーデスを通じて機長から何故バリ島に通い続けるのか? ガルーダの乗り心地は? 等について原稿を書いて欲しいと依頼され短文を寄せた事がある。

その折機長からお礼をしたいと言われ、私は持っていた小型カメラをスチュワーデスに渡し、コックピットの写真が欲しいと頼んだところ、機長から、コックピットに来て自分で撮影すれば良いと許可され、インドネシアの領海内に達した所で、飛んでいる飛行機の操縦席の様子を撮影したものである。



目次に戻る 次のページ