平和祈念塔
Monumen kedamaian(モニュメン・クダメイアン)

クルタゴサの前の道を挟んだ向かい側に建つこの塔の中に入ると、オランダ統治の時代にその圧政に抗して立ち上がったこの地のバリ人達が、王を先頭に玉砕戦を行ったことを絵やジオラマを用いて説明している。

絵画を見てもオランダ軍とバリ人の集団では戦闘の装備に格段の差があったことが分かる。


目次に戻る 次のページ