うどん打ち講習会
Pertukaran Budaya(プルトゥカラン・ブダヤ=文化交流)


バリ人達の間では日本文化に触れたいと言う熱意が非常に高い。生け花、茶道、日本人の生活習慣に至るまで質問攻めに合うこともしばしばである。

我家では、日本から友人が来るとバリ人の私の友人達に、日本文化について教えて貰うことも多い。

3年前には日本独特の押し花の技術を私の住む村の主婦達に教えたり、日本の家庭料理である肉じゃが、煮っ転がし、おでん等々の作り方もバリ人女性には大評判だった。

また、バリ人からインドネシア独特の調味料の作り方や踊り、バリマッサージ等を学んで帰国される方も多い。

2007年の今年は、東京で南国暮しの会に所属するバリ好きの竹内さんにご来宅願い、手打ちうどんの作り方を講習してもらった。

習うバリ人は、島内でレストランを経営するバリ人でA.A.Panji氏。彼は日本で修行した経験もあり、大の日本食贔屓でもある。

目次に戻る 次のページ