抜歯儀礼
Potong gigi(ポトンギギ)

バリ人にとってポトンギギの儀式は、結婚式や葬儀と同様に重要な人生の通過儀礼の一つに上げられる。

ポトンギギ=抜歯儀礼と言っても本当に歯を抜くわけではなく、犬歯を削ることをポトンギギと呼んでいる。昔は本当に削っていたが現代は式次第に則って犬歯にヤスリを当て軽く削る動作を行うことで済まされている。

人の犬歯には獣性が宿ると信じられており、バリ島では男女とも結婚式を挙げる迄には、この儀式を通過しなければならないとされている。

ポトンギギを済ませた人は、それより後は本当の大人と見なされ周囲からの扱いも変わってくると言う。


目次に戻る 次のページ