「田舎町の中華レストラン」
先日訪問されたダバオの佐々木さん達とご一緒した町では有名な中華レストラン、何故かいつもメニューに怪しげな日本料理を載せています。

表に看板も出ている自慢料理のしゃぶしゃぶ等は牛肉全く入っていません。

最近フィリピンの中華レストラン、なぜかしゃぶしゃぶメニューに入れています。

名前だけ日本料理で、実際には無国籍料理?です。

そのほかにもこの中華レストラン、ジャパニーズシュウマイはシュウマイにのりを巻いただけの代物、ジャパニーズフライドライスは醤油で味付けしたと言うだけです。

妻は料理にはうるさいので親しくなった店長に何回かクレームもしましたが、本店のコック長の指示と言うだけで全く改善されません。それでもう1年近く妻はこの店には行っていません。

中華料理の味はいいのですが・・・

我が家の2年生の支援大学生、大学のチアリーディングと讃美歌のコンテストに出場します。優勝すれば12月のタウンフェスタに大学代表で出場します。

どちらもユニフォームが必要です。讃美歌コーラスは白のロングドレス、チアリーディングは可愛いミニです。どちらも1着2千円前後です。ドレスには白のヒールのあるシューズ、ミニはラバーシューズも必要です。

支援している高校生3人も高校のチアリーディングコンテストに出場します。

こちらは予選はトレーニングウエアなので安上がりです。代表になるとユニフォーム買わされます。代表にはならなくていい!?

フィリピン、本当にお祭り好きの国民です。


              
                                    (2013年10月18日)
目次に戻る