「快晴 無風 涼しい1日」
例年11月から翌年の5月まではフィリピンは」乾季で天候も安定している時期ですが、今年は異常気象の幕開けです。

台風にも雨にもあまり影響の無かった中部・南部フィリピンの天候が不安定だとTVのいニュースでも報じています。今までにない事です。

北ルソン、寒い日本方面からの北東の季節風の影響で涼しい日が続いていますが、天候は安定しています。私の住む田舎町、今朝の最低気温は21度でした。今冬一番の冷え込みです。

午後2時のテラスの寒暖計の目盛り、27度です。快晴・無風ですが、直射日光の下でも汗も掻きません。私にとっては最高の陽気です。

朝の21度はフィリピン人にとっては寒いと感じる様で、登校して来る子供達、長袖を1枚羽織って来る子沢山いました。

風を切って運転するトライシクルの運転手達は、皆一様に厚手のジャンバーを着込んでいます。

北ルソン、この気候、これから約1ヶ月間続きます。
一番過ごしやすい時期です。

                                        (2013年1月23日)
目次に戻る